電話をしている女性

何かと必要になるお金の問題

稼げる風俗求人

なにかとお金が必要になる女の子。おしゃれだけでもなく、遊びや趣味と大変ですよね。
そういった楽しみを続けていくためには、やっぱりお金が必要です。なので、考えて行かなくてはならないアルバイト。

しかし、どうしても気になるのが「働く」イコール「束縛」ですよね。
働いた時間がお給料となるわけなので、働けば働くほどお小遣いは増えるのですが、働けば働くほどプライベートというものが無くなってしまいます。
そこって結構大きな問題だったりしませんか?
なので、色々求人を見て短期であったり、シフト自由というお仕事を探します。
でも月末に遊びが控えていて、その分のお給料を稼ぎたいと考えていても、一度アルバイトを始めてしまったら、月末分の遊び賃が稼げたとしてもお仕事を辞めることができません。
これ以上稼ぐのは次の遊びなどに使えるから良いと言えば良いのですが、それでも予定がないとモチベーション上がらないし、そんな期間って働かずにのんびりしたい。
また、短期で働いた場合いざ次の遊びの予定が決まってしまったときに、また申請をしないといけなかったりするので、面倒くさいし、派遣などであった場合漏れる可能性もあります。
そうなると遊びの日にお金が貯まらないという残念な結果になってしまったりもしますよね。
なにより、急に遊びに誘われたりした場合、ごめん仕事だから…と遊びを蹴ってお仕事に行かないといけなくなってしまいます。遊びに行く友達を横目に自分だけ働くのってツライんですよね。

このように、お仕事というのはプライベートを充実させるために必要なものではあるのですが、そのプライベートを充実させるためにプライベートを犠牲にしないといけないという非常に厄介な事態が起こり得てしまうのです。

仕方がないといえばそれまでなのですが、分かっていてもできればこういった事態は経験したくないというのが本音でしょう。
理想を言えば、「少ししか働かずに、がっつりと稼ぎたい」ということができれば…。
しかし、先述通り労働時間と収入というのは比例するもの。そんなことは無理でしょう。

と、思いっているひともいるかもしれませんが、実はそんなことが可能なお仕事というのがあったりします。
それは、「風俗求人」です。

風俗の求人というのは、とにかく稼げると有名なアルバイトなので、気になっていたひとも多いのではないかと思います。風俗ではお給料が良いというだけではなく、シフトも自由なのです。
たとえば、今週は月曜と木曜働いて週末の遊びのお金を貯める、でも来週はずっと休みにして、でもその次は月末の旅行のためにフルで入るけど夜しか無理。なんて働き方というも
可能なお店が多く、かなり自分のペースで働けるのです。
しかも風俗のアルバイトというのは月一のお給料という形ではなくて、すべて日払いとなっています。その日に頑張って稼いだ分が全てその日のうちに入って来るので、モチベーションアップにもつながりますよね。
これはまさしく、従来の「仕事中心のプライベートではなく、プライベート中心のお仕事」ということに他なりません。

そう。風俗にはこういった女の子にとって都合の良い働き方ができるものというのが多いのです。

なので、お仕事に振り回されるのが嫌と考えていたひとは、オススメの求人となります。
自分に合わせた働き方をしましょう。
さて、自分に合わせたお仕事として風俗が注目されるのは、何も日払いとシフトによるものだけではありません。
そこには、待遇面の良さというのがあるのです。
日払いとシフトが自由というのも待遇ではありますが、それはどのお店にもあることであり、「自分に合わせた」というのは少し違います。
正確には、お店ごとに違う待遇があり、それにこだわってお店を選ぶことで、さらに都合よく働いていけるという話なのです。
じつは風俗の待遇というのは一般的なお仕事では考えられないようなものが多いのです。
それでは、そんな風俗の待遇について説明していきたいと思います。

まず待遇においては大きく分けて二種類のものがあります。「金銭面」と「環境面」です。

金銭面の待遇は、
まず「バンス制度」というものがあります。バンスと聞くと今一つピンと来ないかもしれませんが、これはいわゆる前借制度のことです。
風俗に働きに来る女の子の中には、生活費が本当にどうしようもなくなってしまったから働きに来るというひともいます。
やはり風俗ということでやりツライという心理が働いたせいか、そういたことも風俗求人ではよくよくあることなのです。
ですが、こういった女の子というのは、生活費がまず無いわけなので気が気じゃないことでしょう。
働くにも不安でしょうがありません。しかし、このバンス制度であればそんな心配っていりませんよね。
お金を前借してから働けるので、不安もなく安定して働いていけます。
なので、今先立つものがなくてどうしようって悩んでいる女性こそこういった制度のあるお店を目指してみましょう。

「入店祝い」というものをよく目にしたというひとも居るかと思います。
うちに来てくれたら、ボーナスを出しますよというもの。
これは嬉しいですよね。ないよりあった方が良いに決まっているので、ぜひ狙って行きたい待遇ではあります。
しかし、この魅力的な待遇はよく勘違いをしている女の子が居るので、ここで正しておきたいと思います。
入店祝いというのは、初出勤に貰えると勘違いしているひとが多いのですが、これはそういう意味ではありません。
正確には、「お店が定める一定の期間と時間を満たした女の子が貰える権利」です。
早い話、この制度によるボーナスが発生するのはお仕事を始めてからしばらく経ってからということになりますね。
これはお店の立場に立ってみれば理解ができます。続くかどうかわからない女の子に、初日にお金を渡していれば、いくらお金があっても足りませんよね。最悪、初日だけ出て次から来ないということになってしまえば、お店はつぶれてしまいます。
なので、頑張ってくれてて信頼のできる女の子に渡すというボーナスなのです。
たしかに入店祝いという言葉から、入店と同時に貰えそうと思うのも無理はないかもしれませんね。ややこしかもしれませんが、そういうものなので留意しておきましょう。

「マスコミ手当」という待遇が気になったというひとも居るかもしれません。
これは、簡単に言うと情報誌や情報サイトなどの取材に応えてくれた女の子にボーナスを出すよというものです。これらは、お店にとって最高の宣伝材料ではありますが、やはりそこにはどんな女の子が居るのか?といった女の子の具体的な情報というのが最大の武器になります。

しかし、男性が最も気にするのは顏だったり姿です。つまり、こういった情報誌や情報サイトというのは、女の子がメディアに顔や姿をさらす必要があるのです。
自分が風俗で働いていますと前に出るというのは、とてもリスクがありますよね。
恥ずかしいし、怖いものです。しかし、こういった風俗嬢が居ることでお店の宣伝効果は強まり、繁盛します。
なので、お店としては助かるのでボーナスの対象となるわけです。

個人的にご紹介したいのは、「保証制度」というものです。
最低保証とも言われていますね。この制度はぜひともチェックしておいてほしいものです。 なぜかというと、そこには風俗アルバイト特有の給料体制から説明する必要があるかと思います、
風俗というのは、時給でもなければ日給でもありません。男性客を何人相手したかというのが大切なのです。たくさん相手をするほど稼ぎは増して行きますし、全く相手ができなかったらそのお給料は全然発生しないということにもなります。

随分シビアな話ですが、ゆえに稼ぎやすいという側面もあるのです。
とはいえ、そのようなシステム上、お客さんの相手が全くできなかったなんてことは、そうそうあるわけでもないのですが、あり得る事態でもあるのです。
一日まるまる働いて稼ぎがゼロなんて、できることなら避けたいですよね。
そこでこの制度の出番です。この保証制度というのは「お客さんの相手が全くできなくても一定のお給料は保証しますよ」というもの。
これならたとえ閑散期でお客さんが少なくても、生活費の心配をしたり、稼げないから焦るといった不安とも無縁です。
ある程度、生活費の安定があるので計算もしやすく、落ち着いてお仕事ができますよね。
なので、この制度のあるお店というのは積極的に狙って行くようにしましょう。
このようなお給料に直結するような制度というのは嬉しい待遇です。
本来のお給料とは別で稼ぐ期待ができるということなので、計算より多めのお給料を手にすることができるのは、大きなメリットと言えるでしょう。


しかし、風俗にはそんなお給料に響くマイナスな制度が昔からあるのです。
ノルマであったり、雑費という言葉を聞いたことがあるというひとも居るかもしれません。
ノルマというのは、何人相手にしないといかなくて、それに届かないと罰金があるというもの。いわゆる罰金ノルマというやつですね。今はこういったお店はほとんどないとのことですが、全部が全部というわけでもなく、中にはいまだ取り入れているお店もあります。
あとは、サービス中に使う小物などの雑費がお給料から引かれるというものも。 こういったシステムがあるお店ですと、差し引きすると結構なマイナスとなり、せっかく頑張って働いても、なんか思ってたほどお給料が多くないなんて結果にもなりますよね。
しかし、そんな心配も無用の「罰金ノルマなし」「雑費なし」という待遇のお店もあるので、この辺が気になるのであれば、こういった表示のある待遇のお店に行きましょう。
だいたいどのお店にもこの記述はありますが、ゆえに見落としてしまい、罰金や雑費のあるお店に行ってしまうという油断もあるので、しっかりと記述があることを確認することが大切です。

スマホを持っている女性

次は環境面について説明していきたいと思います。
ほとんどのお店では生理休暇、定期性病検査というのはやっています。生理のときというのは性的サービスである風俗のお仕事において苦痛でしかありませんよね。しかし、風俗ではそういうときは休んで良いとなっているので安心です。
そして性的サービスゆえにどうしても気になってしまう性病も検査をお店がしっかりとしてくれるので嬉しいですね。

環境面でお店ごとに違うのは、まず「送迎」があるかどうかというのも大切です。
例えば風俗のお店では終電近くまで営業をしていますが、終電を逃してしまった場合タクシーで帰るとなると、なんのために働いたかわかりませんよね。しかし、お店によっては自宅まで送ってくれるというのもあります。実際営業終わりというのは、意外に駆け込みの男性客というのは多く稼ぎやすいタイミングでもありますので、こういった待遇があると助かりますよね。


また、風俗で働くうえで気になるのが待機中の状態です。
待機中は在籍の女の子と一緒に待つので、どうしても他の女の子との折り合いとか関係というのに悩まされてしまうという女の子は多いです。集団待機という形で大勢の人の中に自分の居場所を見つけるというのは、ある意味お仕事内容よりもたいへんだと思います。
しかし、「個室待機」というお店では、各女の子に一つずつ個室が設けられているため、お仕事以外の時間ではのんびりと自分の時間を保つことができます。一息つけるかどうかというのはとても大切なことなので、気にしておきたい部分ですよね。
そんな待機問題では、良質な待遇がもうひとつあります。それは「自宅待機」というもの。個室云々ではなく、むしろ自宅で待機できますよというもので、これはデリヘルというお仕事に多い待遇といえるでしょう。お仕事ぎりぎりまでプライベートを大切にできるため、人気の待遇です。
この自宅待機というのは条件もあって、お店から自宅が近いこと、連絡にすぐに出れることなどがあります。くわしくはお店のひとに聞いてみましょう。

オススメの待遇としては「ストーカー対策」というものもあります。
風俗嬢になると、ファンが付きます。人気が出てくるとたくさんの男性から指名を受けたり予約してもらえたりと嬉しい情熱をぶつけられるのですが、なかには間違った情熱をぶつけられることもあるかもしれません。それがストーカーという形で出てくるととても怖いことですよね。
でもこういった対策をたてているお店であれば、その道のプロの業者とお店が連携をしてあなたを守ってくれますので安全です。


風俗で働きたいと考えている女の子の中には住む場所から探さないといけないというひとも居るかもしれません。都会に出て風俗で働こうと思ってはいるけれど、まずは住む場所がなかなか見つからなくて困っているという場合には、「寮制度」があるお店を探してみましょう。お店によっては寮を用意してくれているところもあるのです。
こういった部屋ではとても綺麗な場所と言うのが多く、下手な部屋を借りるよりも上等な生活を送ることが可能になっています。しかも家具なども揃っているので、新生活に必要な道具を準備する必要もなく、安く新生活をスタートさせることもできますよ。 お店にもよりますが、家賃や保証金などを一部が全額負担してくれるので、とても助かります。ちなみにこういった寮では、他の女の子とシェアするというものや、一人用として用意されているものなどさまざまなので、その辺をしっかりと聞いておく必要もあります。
また、「託児所」というものを用意してくれるお店というのもあるんです。
中には小さな子供が居て、働きたいけど子供が気になって働けないという女の子もいるかもしれませんが、これなら大丈夫。
託児所と連携しているので、託児所自体が風俗で働いている女の子への理解もありますし、相談にも乗ってくれるので心強いですよ。

環境といえば、「出稼ぎOK」というものもあります。
これは他の街の違うお店へ働きに行くというもの。保証制度がついてくるという場合が多いです。
違う土地に行くので不安もあるかと思いますが、逆に考えると知り合いに会う可能性が無く働けるということと、観光などもしに行けるということから、気分転換にもなって良いという声もありますよ。


こういった環境系は、働きやすさという部分に大きく影響するので、こだわっておきたいところですよね。
やはり稼ぐという目的においてどうしてもお給料の高さを気にしてしまうかとは思いますが、実際には無理なく働けるということが一番大切なことなのです。
これを無理してやればこれだけ稼げるという働き方は、やり終えたときに体調を崩してしまい、最悪入院とかになってしまうと、なんのために頑張って来たのかわからなくなってしまいます。
そういう意味ではもっとも大切なファクターであるのは言うまでもないでしょう。

実はこういった待遇の中には他にも 「優遇系」と呼ばれるものがあります。これはなにかというと、お店には 「巨乳」「熟女」「スレンダー」「人妻」といったようなコンセプトというものが存在します。これに自分のポテンシャルを武器として働きに行くと、お給料がアップするというもの。「○○優遇」とか「○○歓迎」と書かれているものがそうですね。
たとえば、Eカップ以上ならバック率がプラス1.000円であるとか、Gカップならバック率プラス2.000円などです。
こういったものの中には、もしかするとあなたにとってコンプレックスでしかなかったようなものも武器になるものもあるかもしれません。なぜなら、胸が小さくて嫌だと思っていたとしても、「Aカップ歓迎」という優遇がありますし、背が高いのが昔から嫌で…という場合でも「170センチ以上歓迎」というのもあります。太っているので風俗では働けないかなと思っていたとしても「ぽっちゃり歓迎」なんてものもあるのです。
なにが優遇としてあなたの収入の手伝いになるかというのはわかりませんよ。
最後にユニークな待遇というのも紹介しておきましょう。
風俗のお店というのは、どこも自分のところで女の子に働いて欲しくて必死です。ゆえにさまざまな待遇でみなさんの気を惹こうとしていますが、非常にユニークな待遇で勧誘しているところもあります。
「某人気テーマパークのチケット進呈」というものもあれば、「美容整形の費用半額負担」というものもあり、プライベートの充実に一役かう待遇があるのです。
他にもお店にマッサージ師がいて身体をほぐしてくれるものであるとか、まかないが出るというところもあったりして、その種類はじつにさまざまです。

こういった魅力的な待遇というのを自分の都合に合せて探すことで、その働き方というのはますます自由度を増していきます。
これらからもわかるように、風俗求人というのはとにかく女の子の働きやすさに特化した求人だということです。
ここでもうひとつ聞いて欲しいことがあります。
それは、こういった致せり尽くせりの理由についてです。みなさんはもしかしたら、この好待遇に対して、それだけ働けということかなと感じているかもしれません。
しかし、実際にお店のひとが言うには「性的サービスというのは、女の子にとって大変なお仕事なので、せめて待遇でお返しをしているのです」という話もあります。
つまり、これだけ出すからこれだけやれということではなくて、これだけやってくれてるのだからこれだけ出すよ。ということなのです。この二つは似ているように思いますが、よく考えれば全くの別物であることがわかります。
風俗の待遇にはそうった意味があるのですね。
風俗のお仕事をやってみようかな?と思っている女の子もいるかもしれません。
そんな風俗の求人というのは、ポータルサイトで簡単に検索して探すことができます。
こういった情報というのは、探すのに勇気が要りますが、インターネットが発達しスマホが普及している現代において、その情報を引き出すというのは簡単です。
風俗求人をまとめたポータルサイトでは、地域別にお仕事を探すことができるほか、一括に検索することができるので各お店を比較しやすいというメリットもあります。先述した待遇などもこういったサイトであれば選びやすいのでとても便利ですよ。
ポータルサイトには、ものによっては風俗業界を知らないひとのために業界の専門用語でったりお仕事内容のことなども紹介してくれているものもあります。
働いている女の子の口コミであるとかお店の紹介動画などもあるので、文字からでは伝わってこないよいうなお店の魅力であったり雰囲気というのがわかりやすくなっています。
では、ここからはそんな風俗求人において、優良店の見つけ方について説明していきます。
「優良店」の定義として、 「女の子のことを考えてくれるお店か」「しっかりと稼げるお店か」という観点から見ていきたいと思います。

お店はとても多く、どのお店の求人にも魅力的なことが書かれていて、どこでもいいかと考えてしまいがちですが、一般のお仕事もそうですが、例えば同じコンビニでもはじめてみると前働いたコンビニの方が働きやすかったな、とかこっちのコンビニの方が良いな。なんて経験のあるひとも居るのではないかと思います。
そう、同じようでも良い所や悪い所というのは必ずあるものです。できるかぎり良いお店で働いて行きたいものですよね。
まずはそんな優良店を見つけるのに気を付けていきたいポイントを順を追って紹介していきましょう。
ポータルサイト自体ももちろんですが、そこからも見れる各お店のホームページ。そこにはそのお店のさまざまな情報が載っていますよね。特にホームページというものは、お店の顏です。チラシや看板にはじまるお店の宣伝方法というのは、現代においてホームページほど効果的で具体的なものはないとも言われています。つまり、ホームページこそがお店の良さを伝えてくれるものになっています。

ハットを持っている女性

まずはこういった宣伝の形を見てみましょう。気にしておきたいポイントは二つです。
ひとつは、「更新が頻繁にされているかどうか」。更新がこまめにされていると、それだけそのお店というのは営業への姿勢がしっかりしているということでもあります。更新するほどの事がないのでは?と思うかもしれませんが、こまめに更新する情報があるお店というのは、それだけ女の子が増えているとか、イベントをやっているとか、なにかしら動いているということなので、やはり大切なことなのです。実際人気店であるほどさまざまなイベントなどをして更新は常に動いているものです。
もうひとつは、「女の子に対しての情報がしっかりしているか」ということです。

ホームページは集客のための看板でもあると同時に、求人広告でもありますよね。事実ホームページから求人情報を見ることができます。なので、女の子にとっても大切なもののはず。
そこがしっかりとした内容になっているかどうか、具体的になっているかどうかというのも大切です。

また、ポータルサイトに載せていつお店というのが、風俗店のすべてではありませんが、こういったサイトに載せているお店というのは安心できるお店でしょう。理由としては、人前に名乗り出られるだけのサービスをしているという点がひとつ。やましいことをしているお店であれば、宣伝というのは大々的にはし辛いものです。怪しいお店に入ってしまって、聞いてなかったようなサービスをやらされるというのは、避けたいことのひとつです。
でも宣伝されているようなお店ならまずその可能性は低いでしょう。
次に、ポータルサイトでの宣伝というのはタダではありません。風俗というのは、一般的なところでの宣伝ができないので、このような宣伝場所というのは喉から手が出るほど欲しいものです。しかし、その金額と言うのは馬鹿にはならないのです。
そんな中しっかりと宣伝しているお店というのは、それだけ稼げているお店ということになります。お店が稼げているということは、それだけ人気店ということですよね。ということは、お客さんがそれだけ入っているということで、女の子にとってもそれだけ稼げてしまうという証明でもあります。 こういった所からお店を選んでいくというのがべストでしょう。
優良店を探すのに気を付けたい次の段階は、「お店と実際に関わってみる」ということです。
つまりは面接に向けて動き出すということでもあります。 面接については後述しますが、まずは優良店であるかどうかという観点からここを見ていきたいと思います。
このお店で働いてみようかな?と考えたとき、面接をお願いするのに電話を掛けますよね。このとき、お店のスタッフの反応というのを良くみておきましょう。
例えば電話を取ったとき、「はい」くらいしか言わないお店というのがあります。店名も言わない、愛想が無いとなれば問題です。こういった場合は良くないお店である可能性があります。
また、本来は面接時にいろいろ質問をするものではありますが、実際ってどうでしょう?女の子にしてみれば、面接に行くこと自体も緊張や不安ってあるものです。一般のお仕事とは違うので、この電話の時点でもまだ面接に行けるものかどうかと迷いながら電話をしているのではないでしょうか?となれば、いくつかの不安を取り除こうとここで模索してしまうというのはあると思います。なので、あなたも遠慮せず電話のときにいくつか質問をしてみましょう。こういった女の子の気持ちを汲んでくれるお店であれば、親切に応えてくれるはずです。働き手の女の子を大切にするべき風俗ですので、どんなに忙しくても対応してくれるのであれば優良店です。

面接の日についてもちょっとこだわってみましょう。面接の日や時間というのを指定されることもありますが、こちらからお願いできるのであれば、こだわりたいタイミングがあります。
それは金曜日や土曜日の18~22時です。

これはなぜかというと、会社勤めの男性が終わって風俗店に流れて来る時間帯だからです。土曜日は、翌日が休みですし居酒屋などで遊んでから来るという可能性もあるからです。日曜日は翌日が仕事でしょうし、他の日も同じくで羽を広げる可能性はないと思われるからです。このタイミングにする理由は、この忙しいときにどれくらいお客さんが入っているか?というのを知るためです。これは特に体験入店をさせてもらうとより完璧です。
体験入店というキーワードを出しましたが、この体験入店というのは一日お店で働いてみてお店のことを知って、続けて行けそうかどうかを知れるという制度です。
かつて風俗求人では、女の子を雇ってもすぐに辞めてしまうという事態がとても多く困ってしまうということがありました。性的サービスがお仕事の風俗です。女の子にしたら、レジをやれとか梱包をしろとかいうものではなく、単純に接客をしていればいいものでもないですから、やってみたけどやっぱり無理だな…と感じてしまうことは、想像に難しくはありません。確かに女の子サイドとしても、雇ってもらってから無理って分かっても言い辛いから面接に行けないということだってありますよね。
こういった双方のすり合わせで生まれたのが、体験入店です。多くが面接の当日か、日を改めて働く事ができます。こうやって働いてみてから、実際に働いていくかどうかを決められるので、無理と感じても辞退しやすくとても嬉しい制度ですね。
いわゆるお試しではありますが、この間はそのお店の従業員ですので、しっかりと責任をもって働きましょう。
とはいえ、どのお店にもこういった制度があるとは限りません。基本的にはどのお店もこの制度を設けていますが、中には取り入れていないお店もあるので、確認をしておきましょう。
この体験入店では、面接だけでは見えない実際に働く店内の様子や雰囲気、お仕事の流れなどが見れますが、大切なのはそこではなくて確認しておきたいポイントは「スタッフや在籍の女の子との相性」がまずひとつ。面接ではあなたに働いて欲しいから優しくしているという場合もなくもないです。スタッフさんと他の女の子とのやり取りもしっかりと見ておきましょう。実際に働いてからのあなたへの対応になりますので、大切にしてくれるのかどうかというのがわかります。在籍の女の子との関わりと言うのは、お仕事を続けていくうえで非常に大切なファクターです。うまく付き合っていけそうかどうかというのも確認しておきましょう。
次に、「客層」です。これも大切で、同じようなお店であっても地域や場所によってまったく変わって来るのです。このお店は若い人が多いな、とかここは酔っ払いが多いなという特徴があるので、そういった所も認識しておきたい部分です。
自身の好みというのももちろんあるとは思いますが、若いお客さんというのは自分本位で偉そうな人というのが多い傾向があります。ですが、その反面遠慮がちというかおとなしい人が多いのも特徴です。なにより年配の方よりも清潔感のある人も多いともいえます。
年配のお客さんは清潔感が少なく、こちらもどんっと偉そうに構えているひともいますが、優しいひとや、話も相槌打っておけばOKな傾向があるので、対応が楽な場合もあります。
お店には常連さんも居るので、苦手なお客さんが居るというのが体験入店の時点で分かるかもしれません。このタイミングであればやめておこうと判断しやすいので、そういった材料としても使えますよね。
体験入店が終われば、本採用でないとしてもそのお店の従業員として働いたわけなので、当然お給料が出ます。
嬉しい終わりではありますが、このタイミングではいよいよスタッフさんにどうしたいかということを伝えることになります。続けられそうならそのままスタッフさんと次の打ち合わせになりますし、無理なら無理と素直に言っておきましょう。そのための体験入店ですので、無理だと伝える事は問題ではありません。
ここで気を付けておきたいのは、気が弱く押しに弱い女の子です。スタッフさんはあなたに働いて欲しいので、いつから出勤できますか?というような、始めるテイで話を進められるひとも居ます。これは一種の営業くらいに思っていてください。ですが女の子によっては、どうしようか心も決まって無いとか嫌だったのに、そのまま流されて始めることになったというケースもあります。ここでは「帰ってからしっかり考えたいので、後日連絡します」などして帰らせてもらいましょう。こういった方法を取ったからと言って不採用になるということはありません。もしかすると、体験入店を始めたときとスタッフさんが変わっているかもしれませんが、「伝えさせて頂いてた通り、いったん帰ってから考えます」というように言えば問題ないでしょう。
この体験入店をお願いする際には面接を取り付けるときに言えばOKです。日程の相談ができるでしょう。また、その際には服装について伺うようにもしましょう。制服のあるお店もありますが、念のためです。

お店のことを知るには口コミなどを閲覧するというのも効果的です。
こういったサイトでは、実際に働いている女の子や働いていた女の子のリアルなお店のことを知ることができますので、情報誌には載ってないようなことや、実際に体験入店ではわからないようなことも知ることができます。

もしくは、反対にお客さん目線の口コミというのも見ておくと良いでしょう。反対の対場からお店を見ることでまた違った情報を得ることができますよ。こういったサイトでは、酸いも甘いも知ることができるのですが、鵜呑みにし過ぎるのもよくはありません。なぜかというと、個人的見解というのが強いからです。実際にはそうではないというものもあれば、そのひとにはそう感じられたことというのも、あなたにとってはそうは感じないというものもあるのです。
それでは結局参考にはならないのでは?と思うかもしれませんが、一意見として自分の中に持っておくというのはとても大切なことなので、ぜひ活用しましょう。
実際に働き始める前には、このような作戦を練って確かめていくことが大切です。
大切なのは、これらを気になったお店すべてで試してみることです。一つや二つだけでは、基準が無いために良いのか悪いのかというのが、自分の感覚や一般のお仕事でしか比較ができませんよね。大切なのは風俗店と比べることです。良いお店だなと思っていても働きなれて来て、他のお店の情報を聞いた時にあっちの方が良かったなということになってしまうと悔しいですよね。なのでまずはたくさんお店を調べて、その中から自分に合ったお店というのを探して行くことが大切ですよ。

笑顔の女性

風俗のお仕事は高収入が望めますが、やはりその内容というのは大変なものです。
お仕事をしていくうえで心得ておきたいのが、無理をしない働き方です。
確かに風俗ではたくさんのお金を稼ぐことができますが、金額と内容というのは比例しています。このお仕事ならこれだけ稼げると働いてみても、自身にとって無理をするようなお仕事であれば身体を壊したりと続かないということもあるかもしれません。
実際に、ハードなお仕事をしていて目的額が貯まるまでと頑張ってみたものの、高収入を手にした途端に入院してしまったというケースもあるようです。これじゃ何のために頑張って稼いだのかわかりませんよね。
そう、情報収集や体験入店などの段階では大丈夫だと思っていても、続けていって分かることというのもあるでしょう。
なので、最初は金額ではなくできそうなお仕事という観点からお仕事を決めるという流れが一番かもしれません。これならもっとハードなものでやれそうだな。と思う位のライトなものが丁度いいのかもしれませんよ。
慣れというのもあるので、まずはライトなお仕事から始めて、段々とハードなお仕事へと転身していくというのがベストでしょう。

さて、話は少し前後しましたが、面接について疑問解決や注意点などを説明しておきましょう。
そもそも風俗の面接ってすごく不安ですよね。一般的なお仕事とは違うので面接ではどういった話をするのか?とか、どんな流れになるのか?などわからないことづくめです。
コンビニの面接を経験したことがあって、スーパーの面接に行くというのとはわけが違いますものね。
そんな面接についてですが、まずは持ち物からチェックしておきましょう。
風俗の面接には 履歴書はいりません。面倒な作成物が無いので、そういった点は楽ですよね。履歴書が必要ないというのは、楽だなーと感じると同時にそんなところで働いて大丈夫かなと心配にもなったと思います。
現在は、風俗業界でなくてもこういった履歴書不要という会社の面接が増えています。
主に経歴云々よりも人柄を重視しているというスタンスによるもので、けして履歴書がないから不真面目というわけでもありません。
したがって、風俗の面接で履歴書が無いというのは、怪しむ必要もありませんよ。
履歴書の代わりに必要なものとしては、身分証明書を持っていくことです。
これを聞くとちょっと身構える人というのは多いのですが、じつはこれは法律に則ったものなので、安心してください。じつは法律で働く者の身分は明かされることが決まっているので、どうしても必要なことなのです。なので、身分証明書を求めて来るお店ほどむしろしっかりしたお店ということですよ。
持ち物はこの身分証明書だけでOKです。さて、次に気になるのは恰好ですが、風俗なのでがっつりとメイクをして綺麗な恰好で行かないといけないと思うかもしれませんが、意外とそんなことはありません。
普通の恰好で問題ないのです。とはいっても、ジャージ姿などたるんだ姿で面接に行くわけには行きませんが、女の子らしい恰好であるスカートやホットパンツ、ワンピースといった服装で充分でしょう。

面接当日ですが、お店にもよりますが多いのが待ち合わせの場所にスタッフが車で迎えに来てくれるというパターンです。
いかつい車で黒服な男性が出て来ると想像していた女の子もいるそうで、実際には普通の車からTシャツにデニムな普通な男性が降りてきて拍子抜けしたという声もあります。

このように、ちょっと怖いというイメージから構えてしまいがちですが、案外気楽に構えていても良いのです。
車には他の面接の女の子というのも一緒に乗っていて、一人じゃないのも安心ですね。
お店に着くと、普段働いている女の子たちが入る裏口からお店のなかへ。人知れずに入れるので安心です。
肝心の面接ですが、聞かれることや話す事というのは一般的なお仕事の面接となんら変わりません。「どうしてうちを受けようと思ったのか?」「目標はなにか?」など至ってありふれた面接になります。
女の子のなかには、風俗の面接って脱いでエッチな事をさせられるという不安を抱えているひとも居るようです。たしかにちまたでは、エッチのテストだとか、講習と題してスタッフと性行為をしなくてはいけないという噂があるようです。しかし、そういったことはないので心配はいりません。

お客さんの前で裸になれるか、身体に皮膚病などはないかなどのチェックはありますが、性行為を強要されるということは絶対にありません。
講習というのも、今ではDVDでやっているので、もしそういった行為を強要されたなら、そのお店は良いお店ではないでしょう。辞めておきましょう。

面接を通ればめでたくお仕事開始ですね。あなたはどういったお仕事で働くことを決めたのでしょうか?


風俗のお仕事というのは、たしかに大変なお仕事です。男性の性欲処理というのは健康のためにも必要なものでもあります。そのお手伝いという意味では、価値を見出せるものでもあります。そのうえお給料も多いので、自身の人生にとっても潤いを与えてくれます。
働くとなったなら、そういった目標を大切にしていきましょう。

しゃがんでいる女性

専門店という働き方

風俗で働いてみようと思った女性の中には、いまひとつ勇気が出なくて働けないというひとも居るかもしれません。
たとえば、それは年齢だったり容姿だったりするかもしれませんね。確かに風俗というのは男性が女性と性的サービスを楽しむ場所です。

やはり男性というのは綺麗で若い女性に興味を持つもの。なので、自分はもう歳も重ねているし体型もこんなだし、どうせ働けないだろうなと悩んでいる女性だっているのではないでしょうか。
気持ちはわかります。しかし、そんな心配は風俗では必要ないのです。
風俗というのは男性の性欲を満たす場所です。そして男性の性欲というのは多種多様です。ゆえにこの世の中には、さまざまな容姿の女性が居るわけですし、それに合わせたお店というのもたくさんあるんです。
風俗店にはコンセプトがあります。そしてそのなかには、専門店と呼ばれる種類があります。
そういったお店にこだわってみることで自分を活かした働き方ができたり、コンプレックスを武器に変える方法が取れたりするんです。

年齢を気にしている女性であれば、「熟女専門店」や「人妻専門店」といったお店がオススメです。30~50代の女性が多く働いているお店です。

男性と言うのは、若い女性が好きだと思われがちですが、大人な女性が好きという男性もいらっしゃいます。若いだけの娘は、どこかお仕事が事務的であったり、気分次第によってはお仕事内容がいい加減だという話もあります。しかし、大人の女性ですとその余裕さであったり、包み込んでくれるようや優しい包容力に浸りたいという男性が多いのです。
また、経験にも期待して求めているという部分もあり、とても人気の高い専門店です。
通常の風俗店というのは、10代から20代の女性が多く働いていますが、30代くらいからこういった専門店に身を置くという流れも 主流なようです。
これらのジャンルはとても多く求人を探す際にも困らないと思いますので、ぜひ狙って行きましょう。
また、体型に自信がないというひともいらっしゃるかと思います。いわゆるぽっちゃりさんです。やはりぽっちゃりしているとどうしても風俗では需要がないだろうと、応募を諦めてしまう女性は多いです。しかし、これもむしろ需要のある条件で、 「ぽっちゃり専門店」であれば、活躍できてしまいます。以外に思うひとというのはぽっちゃり好きの男性とであったことが無いというひとでしょう。じつはぽっちゃりさんが好きという男性は非常に多いです。ですので、太っていることがコンプレックスという女性も、こういったお店であれば非常に人気嬢としてファンまでつくという事態にもありうるのです。
包まれるような感覚が良い。おっぱいが大きいのが良い。といった理由が人気のある秘密のようですよ。
反対に細身で自信がないという方であっても 「スレンダー専門店」などといったお店があります。華奢な感じこそ女性らしさを感じるという男性もいらっしゃいますので、十分需要を求められるでしょう。
このように、一見コンプレックスの代名詞としてあるようなものであっても、男性に性癖があるかぎり風俗で活躍ができるものなのです。
また、いかにも男性が喜びそうな条件を掲げた専門店というのもありますよね。巨乳だとかロリだとかいったものです。これらでも、自身がそれに該当するなというのならば、敢えてこういった専門店に行ってみることをオススメします。
「巨乳専門店」というのは昔から変わらず人気のあるジャンルです。最近の主流は細身でありながら胸が大きいというものであったり、童顔で胸が大きいというのが人気になりやすいようです。
でも私は胸大きくないからだめだな…という女の子なら 「ちっぱい専門店」と呼ばれる所がオススメです。胸が小さいことをちっぱいというそうで、こういった専門店も増えて来ています。このお店では、背の低い女性というのも人気なのだそうです。
ロリなど 「小さい娘専門店」というのも根強く人気のある専門店ですね。とくに童顔で胸が大きいと人気があるというのは、ここでも同じです。
このような専門店であれば、自身の特徴を十分に活かしながら働く事ができるので、新しい自身の魅力にも気づけて自信にもつきますよ。
こういった働き方の本質は無理なく働けるという部分にもあります。背伸びをすることなく本来の自分として働けるというのは強みですよね。そしてこういった条件というのは、自身の性癖にも言えます。男性もそうですが、女性にもSっ気の強いひとやMっ気の強い人というのは居ますよね。本来のエッチにおいて自分は本当はMなんだけどパートナーがMだから責めてあげないといけないとか、責めてくれるんだけどもっと激しいのがいいというような、本来であれば体験できないようなことというのも風俗であれば、働きながらも楽しめるということも可能です。 「SM専門店」であれば、そんな自身の性癖をむしろ武器にして楽しみながら無理せずに働く事ができるのです。
SM専門店では、SかMに分かれてお仕事をするという形になります。最初はMからはじまり、一定の経験を積んだらSとして活躍できるようになるため、最初の内はSっ気の女性にはフラストレーションが溜まるかもしれませんが、反対の立場から学べることも多いので、下積みだと思ってやってみるというのも良いでしょう。
しかし、この専門店では道具なども多く覚えなくてはいけないことが多いので、なかなか大変でもあります。その分お給料も良く、稼ぎやすいという魅力もあるのですが。
私ってSかも?いやMかもしれないな?という女性は、こういうお店で働いてみるといいでしょう。
働き方というのはさまざまですが、中でも役になりきって働くというお仕事もあります。「イメクラ」と呼ばれるお店がそうですね。ヘルス系の派生でもあるこの手のお店では、一定のイメージでプレイをするという決まりがあります。たとえば満員電車の中での痴漢であったり、学校で教師と生徒という関係でイケナイ関係に。といった具合です。
男性の多くはこういった妄想をどこかで発散したいという気持ちを持っていて、それを実現させてくれるのがイメクラ(イメージクラブ)なのです。
こういったお店では電車がテーマであればお店の作り自体が電車の中であったり、学園ものなら教室になっていたりと、テーマパークさながらの作りになっているのが特徴です。
そして大切なのはお客さんのイメージを崩さない事です。教師と生徒という設定でエッチをするのであれば、やはり生徒になりきってプレイすることが大切になります。
照れてしまってはせっかく男性がそのシチュエーションを楽しみにきているのに台無しになってしまいますので、いかに役になりきってプレイできるか、という部分と演技力が重要になります。
こういったお店の特徴として、コスプレをしてお仕事をするというポイントがあります。実際に制服などを着て学生を演じたりできます。また、昔は学生や職業の制服などが多かったのですが、最近ではアニメやゲームのコスプレが増えて来て、アニメやゲームのキャラクターになりきってお仕事をすることができます。変身願望がある女の子や、いつもの自分とは違う感じで働きたいという女の子には向いているのではないでしょうか。
お客さんに設定を決めて貰っても良いし、ふたりで決めて行っても問題はありません。
楽しみながらお仕事ができますよ。
このように、風俗には多くの専門店があります。
その内容からもわかるように、女の子に色々なひとがいるように、男性にもさまざまなひとが居て、うまくかみ合うようになっています。
今のあなたが十分活躍できる場所というのがきっとあって、 稼げるチャンスがあるのです。自分でいることで活躍できるというのは、とても素敵な事です。風俗求人でそんな機会を探してみましょう。

黒い服の女性

オナクラとは?

風俗と言えば、女性が服を脱いで激しいプレイを行うサービス内容のものだと思っている女性は多いのではないでしょうか。
一般的な風俗のイメージとはそのようなものですし、実際に風俗の中には、女性も服を脱ぎ、裸になって激しいプレイを行うサービス内容の風俗店もあります。
しかし、風俗で初めて働いてみようと考えている女性にとっては、とても抵抗のある職業なのではないでしょうか。風俗を始めるキッカケは、色々あるでしょう。
お金に本当に困っている場合や、物欲が勝ってしまっている場合、一身上の都合による急な出費など、風俗で働かなければならない理由はさまざまなのではないでしょうか。
たしかに、今の給料に不満を持っていて、高収入という求人サイトに記載されている言葉に魅力を感じ、風俗を始める人もいるかもしれませんが、不本意ながら始めなければならない女性も中にはいるでしょう。
もちろん、ガッツリ高収入を稼ぐためには、やはりソープやヘルスや新地のように、女性も一緒に裸になり、過激なサービスを行う仕事のほうが一回に貰える金額が高いのは間違いありませんが、風俗を不本意ながら始める女性にとっては、過激すぎる内容なのではないでしょうか。
いくら高収入を稼げたとしても、自分の許容範囲内のことでなければ、続けていくことはできませんし、大きなストレスを感じてしまうことになるでしょう。
そこで、知っておいて欲しいことがあります。
風俗には、イメージ通りの裸になって男性の性欲処理を行う仕事だけではなく、少しやわらかいプレイ内容で済ませることのできる風俗店があるということです。
先ほども言いましたが、やはり最も一気に高額な額を稼ぐことができるのは、女性も裸になる風俗業です。しかし、裸にならなくても 高収入を稼ぐことは可能です。
風俗業の中で、最も安い料金で利用することができる風俗店として、男性から根強い人気のある風俗店に、オナクラと呼ばれている風俗店があります。
女性にとっては、全く馴染みのない名前の風俗店でしょう。風俗店に通いなれている男性ですら、知らない人もいるかもしれません。
風俗の中でも、プレイ内容のわりに給料の高い風俗店が、オナクラと言われていて、風俗で初めて働く女性や男性経験のあまり無い女性には、とても人気の風俗業となっています。
そもそも、オナクラを利用する男性のほとんどが、「自分のオナニーしているところを見てもらいたい!」と思っているような男性ばかりです。そのため、Mな男性が多く利用している傾向があります。
男性経験の少ない女性や、風俗で働くのが初めての女性にとってはあり得ない!と思ってしまうかもしれませんが、男性の興奮する要素は、様々なのでしょう。
世の中には色々な性癖をもった男性がいるので、もちろん風俗業界も色々な目的に合わせたサービス内容の風俗店を出しているのでしょう。
こんな変態な男性が集うオナクラという風俗業で、一体女性は何をすればいいのか疑問に思う女性は多いのではないでしょうか。
オナクラが何をするところか?という点については、先ほどの文章で察しがついたのではないでしょうか。オナクラとはオナニークラブを省略しているだけなので、男性はオナクラにオナニーをするためだけにやってきます。
そのため、女性の主な仕事内容は男性がオナニーをしているところを、ただ見ているだけの仕事内容となっています。
オナクラでは基本的に、男性側が女性に触れることができません。もちろんソープやデリヘル、ホテヘルのように性器を舐め合うこともできませんし、女性はもちろん脱ぐ必要がありません。安心して働ける風俗店がオナクラともいえるのではないでしょうか。
イメージ通りの風俗店ではないので、戸惑っている女性もいるかもしれませんが、考え方を変えれば、見ているだけで高収入を稼げるのなら、とても魅力的な仕事なのではないでしょうか。
オナクラは、女性が貰える給料が高いのに対し、男性側にとっては風俗の中で最も安い風俗店として広く知られています。そのため、ソープやデリヘル、ホテヘルよりも多く気軽に利用する男性が多いです。

ソープやデリヘル、ホテヘルのように一度の利用で数万円かかってしまう風俗店に対し、オナクラは一度の利用が数千円で済んでしまいます。
リピート率が高いとそれだけ指名をしてもらえる確率も高くなるので、稼いでいくことができるのではないでしょうか。

新規のお客様が多い風俗店よりもリピートしてくれるお客様の多い風俗店が稼げる理由は、明確です。はじめましての女性をはじめから指名することなんてありません。
何度か担当する機会があって、話や雰囲気が合っていると、次第に次もこの女性に担当してもらいたいという気持ちが溢れてきます。
オナクラのように知る人ぞ知る特殊な風俗店では、どれだけリピートをしてもらえるかが、今後稼いで行けるかどうかのカギになるともいえるでしょう。
一本あたりの給料が高くないとしても、リピート率と回転率で稼いでいくことは可能です。
本数を増やして、数で稼いでいくことで高収入を狙いやすくなるでしょう。
しかし、本数を増やしていくという事は、体力や精神力に大きな負担がかかってしまう恐れがあります。ソープやデリヘル、ホテヘルなどの風俗業なら、自分の体を使ってサービスを行うので、体への負担が大きくなり、長く仕事を続けていくのは厳しいと感じてしまいますが、オナクラは、ただ男性がオナニーをしているところを見ているだけなので、体の負担はあまりないでしょう。このように、数をこなしてもラクに稼いで行けるのが、オナクラなのではないでしょうか。
「何もしないでいい!」というのが、オナクラの魅力的なところですが、実際にはお客様が支払う料金により色々なコースが追加されており、女性が動かなければならないこともあります。
オナクラは、基本的に コース制です。
主に見るだけコース、手コキコースなどが主流になっていますが、他にもお出かけコース、3Pコース、痴漢コース、辱めコース、エステコースなど色々なコースに分けられています。
それぞれのコースに時間が設定されており、短時間コースには、20分などの短いコースもありますし、逆に120分などの長時間コースも用意されています。

色々な基本コースがある中で、どのコースでどんなことをしなくてはならないのか知っておく必要があるでしょう。オナクラはラクな風俗業として魅力的に感じているのに、細かい仕事内容も知っておかなくては、実際に働いてみて違っていては長く続きません。
まず、「見るだけコース」というコースです。このコースは、料金が最も安く設定されており、3000円前後で利用することができるコースとなっています。オナクラの定番コースとも言われており、安く済ませたい男性にとても人気のあるコースなので、見ているだけのコースでも利用者は結構います。
次に、「手コキコース」というコースです。手コキコースは、その名の通り手でオナニーを手伝ってあげるコースです。最近では、オナクラの定番コースに入っていることが多く、最も利用者の多いコースとも言われています。男性の性器を触るだけなら大丈夫…と思っている女性は、オナクラでもやっていけるでしょう。
次に、「お出かけコース」というコースです。お出かけコースは、お客様とデートをするコースとなっています。待ち合わせをしてから、カフェでお茶をして、カラオケに行き、買い物を終えた後に、解散をするか、手コキコースに入るかになります。
一般的なデートを体験できるコースですし、知らない男性と一緒に居ても苦痛ではなければ、問題はないのではないでしょうか。シンドイ思いをすることなく楽しみながら稼げるコースともいえるでしょう。
次に、「3Pコース」というコースです。3Pコースでは、お客様1人に対して女性が2人担当することになります。内容は、見るだけコースや手コキコースと一緒なので、女性の人数が多いか多くないかの差だけだと思っておけば大丈夫です。
次に、「辱めコース」というコースです。辱めコース(はずかしめ)は、Mな男性にとても人気のあるコースです。
男性が、恥ずかしい恰好をしているので、女性は恥ずかしい恰好を見ながら手で手伝ってあげるコースとなっています。
男性は、普段見られないようなところを見られて恥ずかしいと感じながらも興奮するので、Mな男性の利用者が多いのではないでしょうか。
次に、「痴漢コース」というコースです。痴漢コースでは、普段の日常生活では体験することのできないスリルな体験ができるコースとなっています。イメクラなどに近いサービス内容なのかもしれませんね。痴漢コースでは、コスプレをしながら日常ではできないシチュエーションを作り、その場の雰囲気を楽しめるコースです。
最終的には、手で手伝う形になっています。
最後に、「エステコース」というコースです。エステコースでは、男性にマッサージをしてあげながら、エッチな体制になり、お客様を興奮させてあげるコースです。こちらも最終的には、手でフィニッシュさせてあげるコースとなります。
色々なコースがありますが、手以外が男性の性器に触れることはありませんし、高ければ高いコースほど、貴女が貰える給料が高くなるということなので、無理なく仕事ができるのではないでしょうか。

ピンクの服の女性
色々なコースを見て分かるように、コースによって手コキのあるコースとないコースがあります。
手コキコースを選ばれた場合には、絶対に手コキをする必要があります。
また、オプションを付けることで手コキができるようになる場合もありますが、どのコースであっても、入店する際に手コキをするかしないか選択することができるようになっているお店がほとんどでしょう。
手コキをするのさえ嫌だという女性は、見るだけコースのみで働くことも可能だということです。しかし、オナニーを見てもらうだけよりも手コキをしてもらいたいという男性の利用者のほうが多いため、手コキありのほうが確実に高収入を稼ぐことができるでしょう。
オナクラの定義は、「お客様のオナニーを見てあげる」ということなので、オナニーをしているところを見るのが可能な女性であれば、どのお店であっても誰でも働くことが可能となっています。
簡単な仕事内容なので、ソープやデリヘル、ヘルス系のようなテクニックが無いとだめなのかということはありませんし、誰でもできる仕事内容になっています。
オナクラの仕事内容がコースによって分かれていると言いましたが、どのコースを選んでもオプションと呼ばれているメニューを付け加えることができるようになっています。
例えば、見るだけコースを選んだ男性でも、手コキのオプションを付けることで手コキをしてもらえるようになります。
オナクラのオプション内容は少し特殊なものが多く、どの風俗店よりも種類が豊富だと言われています。
Mなだ男性が多く利用することからも、少し変わったオプション内容が多いです。
オナクラのオプションプレイは、100種類以上もあると言われており、全てを把握するのは難しいでしょうが、どのオナクラ店でもあるようなオプションメニューを少し紹介しましょう。

まず、オプション内容によって料金も違っています。上半身のニオイをかいだり、下半身のニオイをかぐプレイや、足を舐めたり、耳を舐めたり、顔面を踏んづけたりするようなMな男性が気に入りそうなオプションメニューは大体一番安い500円前後のオプションい入れられています。
女性が下着になったり、足でオナニーを手伝ったり、喘ぎ声や写真撮影などのオプションメニューは、1000円前後にいれられています。
水着や下半身ヌードになったり、もちろん男性は見るだけですが、ローターなどの玩具を使用したり、尿の持ち帰りなどは、2000円前後にいれられています。
更に高額になってくると、オールヌードやビデオ撮影、全身舐めることができるようになります。
色んな視点からプレイができるようになっており、オプション内容はこの他にもたくさんあります。このオプションは、全額女の子へバックとして支給されるので、オプションをしていくことで、更に稼いでいくことは可能です。
オプションメニューの全額がバックになる風俗店は少ないので、とても貴重なのではないでしょうか。高収入を稼ぎたい女性にとっては、とても魅力的な仕事内容となっているのではないでしょうか。
しかし、風俗で働くのが初めての女性や男性経験が少ない女性、色々したくないという女性は、オプションメニューも面接時にやるかやらないか選択できるようになっています。
もちろん、稼ぐことができるのはオプションメニューをこなす女性ですが、オプションをしなくても働くことは可能となっています。だれでも気軽に始めることができるのが、オナクラという風俗業です。
肝心なのは、オナクラで稼げるお給料についてですよね。
風俗で働くのですから、高額な金額を手に入れたいですし、稼げなければ意味がありません。
オナクラでは、先ほども言いましたがコース別に分けられています。そのため、
オナクラのお給料のシステムは、60分お客様につくことで5000円前後のバックとオプション全額バックがお給料として貰える額となっています。
オナクラの時間コースはバラバラで、短いもので20分コース、長いもので120分コースがあります。

大体が、男性が支払った時間コースの半額を給料としてもらうことができます。そのため、長時間コースを担当するほうが、一気に貰える額も多いという事になります。
大体1日に、3万円前後稼ぐことができるというのが、オナクラの相場なのではないでしょうか。稼げる女性はもっと稼げますし、オプションなどを付けない金額です。
ソープやデリヘル、ホテヘルで同じ時間働いた分の給料よりは低くなってしまいますが、その分ラクに稼げるので、ストレスは少なく、長く続けていけるのではないでしょうか。
ソープやデリヘル、ホテヘルでは、体を使っているため、一日に担当できる人数に限りがあります。つこうと思えばいくらでもつくことはできますが、体力や精神的な面で、ある程度の人数しかつくことができないでしょう。
その点、オナクラでは体力を使うことが無いので、多少シンドイ思いをしても人数で稼ぐことは可能です。
上限なく稼いで行けるのが、オナクラの魅力なのではないでしょうか。
給料に関しては、お店によって全然違っているので、面接時に確認するといいでしょう。
一日の総額は大体分かりましたが、一本ごとにどのくらい違いがあるのか気になる女性もいるのではないでしょうか。
仕事内容がラクですし、女性は裸になることもなく体力的にはソフトな仕事なので、やはりヘルス系などの風俗店に比べると一本の料金は安くなります。
デリヘルやホテヘルで、60分でバックが10000円なら、オナクラでの60分バックは、5000円です。
どの接客業でも、お客様が支払う単価が高ければ高いほど貰えるバックが高くなりますし、安ければ安いほど貰えるバックは低くなります。
風俗で貰えるバックは大体半額のところがほとんどです。
お店を決める際に細かいバックまでは記載されていませんし、給料の細かい記載はされていませんが、公式ホームページなどを見ると、お客様が支払うメニューの額は記載されています。
そのお店のバックを知りたければ、公式ホームページなどのお客様が支払う料金をチェックすることで、大体の貰える金額が分かるようになっています。
オナクラと言っても色々なお店がありますし、特にバックに関してはお店によって全然違っています。同じ時間同じ数だけついても貰える額に違いがある事もあるので、気になる人は入店前に確認するようにしましょう。
オナクラは、風俗の中でもプレイ内容が緩いので、一度に貰える額が少ないですが、オプションで貰える額はどの風俗店よりも高いのではないでしょうか。
オナクラで高収入を稼ごうと思うのなら、オプションに力を入れると高収入へ繋げていくことができます。オプションを全く受けない女性よりも、オプジョンを少しでも増やす方が確実に高収入を稼ぐことができる仕組みになっています。
男性側も、一度に支払わなければならない額が小さい分、オプションを付けやすくなっているため、オナクラでオプションを付けて利用する男性は多いでしょう。
オナクラで緩く高収入を稼いでいくのなら、オプションを少しでも受けるようにしていきましょう。全額バックとして貰えるのは、風俗業の中でも、とても魅力的だと言えるでしょう。
細かくいってしまえば、同じ時間働いたとしても脱ぐか脱がないか、手コキを付けるか付けないかだけで、オプションを全くつけない女性との給料の差は、5000円前後変わってきます。脱ぐだけで触られるわけではありませんし、ソープやデリヘル、ホテヘルのように性器を舐められるわけでもありません。少しでも稼ごうと思うのなら、軽いオプションは受けるようにするといいのではないでしょうか。
オナクラは、風俗の中でもとても簡単な仕事内容となっているのが分かっていただけますでしょうか。
オプション内容が豊富なので、オプションを付けてもらうだけでも確実に高収入を稼いでいくことができます。新規のお客様はむずかしいかもしれませんが、お客様に気に入ってもらえれば、色んなオプションを付けてもらえることもできるので、長期間働けば働くほど高収入を稼いでいけるのではないでしょうか。
ただ、オナクラは採用基準がとても高いと言われています。
風俗なら誰でも入店できるというわけではなく、体を使うだけではなく女性としての外見の魅力がとても大事な業界となっています。
ただ見ているだけで男性は抜くのですから、可愛らしい容姿や綺麗な容姿が求められることもあります。風俗の中でも特に採用基準が高いオナクラですが、入店できれば一番ラクに稼いでいくことができるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。
髪をかきあげる女性

エステ系とは

風俗のお仕事は魅力的です。わずかな時間で高収入を狙えてしまうので、お金を稼ぎたいという女の子にとっては嬉しい求人と言えるでしょう。
しかし、風俗のお仕事といえば性的サービスです。男性とエッチをすることが内容になるので、抵抗のある女の子もいるかもしれません。
できることならあまりしなくない、けど収入は欲しい…といったあたりかもしれません。
じつは風俗のお仕事というものにはライトなものとハードなものがあるのです。
ライトなものであれば、気楽に始められるのではないでしょうか。

ライトなお仕事というのはいくつかありますが、その中のひとつにエステ系のお仕事というのがあります。
エステ…と聞くとどうしても健康や美容といったイメージがありますが、風俗でいうエステというのは、そういったものとは違います。ここでいうエステは簡単にいうと「女の子がエッチなマッサージをして男性を射精へと導く」というものです。
でもマッサージだからライトと言われてもそうは思えないと思います。結局は射精などという性的サービスもあるわけですし、具体的にはどうライトなのかという話ですよね。
エステ系のお店というのは、マッサージメインのお仕事なので、基本的に男性は手出しができません。マッサージを受けないといけませんので、じっと受けに徹しますよね。となると女の子としては自分のペースで男性を責められますし、何もされる心配もないために身体の負担も少なく済むのです。そもそもお店の多くは「脱がない・舐めない・触らせない」というルールのもと営業をしています。そう、エステ系というのは女の子にとってしたくないことをしなくても良いライトなお仕事なのです。
男性の前で服を脱ぐというのが恥ずかしくてたまらないというひとだっています。しかし、風俗では基本的に脱がなくては話にならないお仕事でした。それはエッチが主体だったからです。しかしエステ系はマッサージが主体です。また、多くの女の子を悩ませる舐めるという行為。好きでもない男性の身体はもちろんペニスを舐めるというのは苦痛の多い行為です。また、男性に身を任せて触られるというのも同義でしょう。しかし、それらもすべてエステ系であれば心配無用なのです。
でも、そんなので男性は楽しいのだろうか?と疑問に思いませんか?
やはり男性たるもの女の子の裸を見て触って、ご奉仕をされてはじめて喜ぶのでは?と思いますよね。
それはその通りです。ですが、男性の欲求と言うのは単純でもありません。
それらを望む男性というのは、ヘルス系やソープに行くでしょう。そういったお店というのはごまんとあります。それでもその中からエステ系を選ぶのはなぜか?マッサージだから、というのが理由のすべてではありません。
実際には男性がエステ系のお店に期待しているのは「癒し」なのです。
現代社会においてストレス社会と呼ばれている昨今。ストレスの掛からない時はないと言っても過言ではありません。
会社にいれば仕事の納期や、言う事を聞かない後輩に、話の聞かない上司などうまくいかない人間関係。疲れて自宅へ帰っても冷たい妻に自分に見向きもしない子供。居場所のない家庭や、むしろ誰も居なくて寂しい部屋。
となれば、慰めて欲しくもなるでしょう。そういったとき男性が求めるのは、エステ系にあるような包み込むような癒しだったりするのです。
なので、エステ系のお仕事は疲れた現代サラリーマンなどに需要の高いものなのです。
ゆえにこういったお仕事で求められる女の子というのは、もちろんお店にもよりますが、容姿だけではなく、雰囲気や会話力などといった他の風俗とは違った面というのが大きく求められるということでもあります。
なので、年齢も関係なく始められるという利点もあるのです。
ところで、エステ系という言い回しからもわかるように、風俗エステには種類があります。
大きく分けてメンズエステ(性感マッサージ)と回春マッサージというものです。
メンズエステと回春マッサージの違いですが、じつは明確な線引きというものはありません。どちらも先述した通りに男性の性感を刺激して興奮させることが目的になっていますし、そのための手法としても似通ったものとなっています。
ただ、違いというか特徴としては、メンズエステより回春マッサージのほうが利用客の年齢が高めというのはあるかもしれません。これは回春というものを理解する必要もあるでしょう。回春というのは、春が回ると書きますよね。この場合の春とうのは男性にとって下半身が元気であるということを指します。そして、それが回るというのは、戻って来るという意味でもあります。要するに下半身の元気が戻って来るということ。
いまひとつわからないというひとも居るかもしれませんが、男性はひとによっては下半身の元気がなくなってしまっているひとも居ます。
とくに、そういった状態と言うのは年配の方に多いようです。そういった不全事態は、さまざまな手段で回復改善にすることが可能ではあります。お薬であったり、生活改善というのもそうでしょう。
中でも効果的であるといわれているのが、この回春というマッサージなのです。
なので、回春マッサージのお店には年配のお客さんが多い傾向があるのです。
お客さんの話ならば、こういったお店では先述通り、男性は女性にプレイの主導権を渡さなくてはいけなくなります。
主体がマッサージなのでそれも頷けますが、ゆえにM気質な男性も多く来店してきます。責められ好きな男性と言うのは多く、そんな男性にとって思う存分性癖を楽しむ事ができると人気なのです。
マッサージによってお仕事…というのは、ちょっと不安に思うひとも居るかと思います。
マッサージなんてやったことがないという女の子がほとんどなのではないでしょうか。やり方がわからないので、資格などがないと働けないのかなと思ってしまうでしょうが、実際のところはそうではありません。
じつはエステ系のお店の多くには女性講師による丁寧な講習があるのです。なので、やり方がわからなくても問題はなく、未経験者も安心して働き始めることができるのです。
それに、通常のマッサージ店とは違ってこちらは風俗です。本格的なマッサージを求めて来る男性というのはまず居ません。なのでマッサージ技術自体に構えてしまう必要もありませんよ。
さて、それではここからは、そんなエステ系のお仕事について詳しく触れていきたいと思います。
こういったお店では、他の風俗と同じくコンセプトというのがあります。
中にはきわどい服を着たり、コスプレなどをして男性をまず目から興奮させていきます。
そしてもちろんマッサージをするお店ですのでマッサージで男性をご奉仕していくのですが、ここが大切なポイントです。手でやっていくだけでなくさまざまな手法で男性をほぐして行きます。
これこそが風俗エステである部分なのです。
まず、「密着エステ」という方法があります。アロマオイルを通常のお店では手で男性の身体へとのばして行きますが、ここではそれプラス身体を密着させて身体で塗りのばしていきます。裸になるわけではなく服を着た状態ですが、胸やふとももを男性にこすりつけるようにしながらのオイルマッサージは男性に人気のサービス。イチャイチャするようにプレイするので、楽しくできることから女の子の中でも人気です。

エステではシャワー室で身体を洗うシーンもありますが、単純に身体を洗うというだけではなく「洗体エステ」というプレイによってこの時間をもサービスとしています。
洗体エステとは身体にボディソープなどの泡で包み身体をタオル代わりとばかりに男性の身体に絡むのです。
もともと暑い地方の風俗にあった特有のプレイだそうですが、今ではさまざまなエステ店で取り入れられています。

またオイルやローションの代わりにパウダーを使ったマッサージという「パウダーマッサージ」というものもあります。
ベビーパウダーを肌に付けた感じだといえばわかりやすいでしょうか?

こういったサービスの他、純粋にマッサージ自体にも注目しましょう。
性感を責めたマッサージという話は先述しましたが、具体的には「前立腺マッサージ」というものがあります。
前立腺とはなんでしょうか?それもそのはず、これは男性にしかないと言われている器官のことです。
ここを刺激することで、男性も女の子と同じような快楽を得ることができるとさえいわれているのです。
女の子は男性よりも数倍の快楽を感じると言われています。
さらに気持ち良さが何度も何度も続いていきますが、男性は射精の一瞬だけです。
男性にとっては、そんな女の子の快楽がうらやましく、この前立腺マッサージでその快楽を垣間見たいと人気なのです。
前立腺というのは、膀胱の下にあってクルミよりちょっと大きいくらいの器官です。
その効果は精子を作る材料のひとつだといわれています。肛門より指を入れて刺激をします。
最初は難しいかもしれませんが、男性に人気のマッサージなので、慣れて上手にできるようになれば、人気が出て指名なども増えて稼ぎやすくなるので、マスターしておきたいプレイです。

ほかには「睾丸マッサージ」というのもあります。
その名の通り睾丸をマッサージしてあげるものですが、これはもともとタイで古くから伝わる男性機能を元気にするためのものなんです。
このマッサージを受けることで男性は、男性ホルモンの分泌促進、精液量の増加、精子の運動能力の補助、勃起時の硬度増加といった効果があります。
睾丸を温めてから潤滑油などを塗り、包み込んで軽く持ち上げます。
そのまま睾丸の裏の付け根のしわをのばすように軽く撫でたり揉んだり引っ張ったりすると良いでしょう。
このようなマッサージによって男性を気持ちよくさせていくのが主なお仕事内容となるのです。

コートを着ている女性

ところで、このお仕事ではアロマオイルが使えるというのが女の子の間でも人気の秘密にもなっています。
自宅で実際にアロマキャンドルなどを使っているという女の子も多いのではないかと思います。
エステ系ではアロマオイルを使ってお仕事をするというのは周知のとおりですが、常にアロマの香りに包まれてリラックスして楽しめるほか、その性質にもくわしくなれますよ。その一部をご紹介しましょう。

クラリセージは、セージの一種で明るいとか正常なという意味のラテン語のクラルスという意味から来ていると呼ばれています。
中世の時代にはキリストの目とも呼ばれていたそうです。効能は心と身体のバランスを整え、幸福な気持ちにしてくれます。


マージョラムは、主に温かい地方にあるもので、新郎新婦の幸福を祈るときや亡くなったひとの魂を慰める際に用いられたともいいます。
これはいわゆるハーブなのですが、ギリシャ語では山の喜びという意味もあるそうです。
効能は不安を和らげて心を静めてくれる効果があるそうです。
新郎新婦を祝い、死者の魂を慰めることからもわかるようにひとの気持ちに寄り添う温かさがあるのがわかりますね。


レモングラスは、熱帯地方に生育する植物で成長が早く、レモンのような香りがする植物です。
効能はレモンの香りという点からも察せられるように、リラックス効果があります。疲れたときや辛いことがあって落ち込んでいるようなときには元気にしてくれる効果があります。


このようなアロマオイルの効果というのは香りとして鼻から脳へ効果をもたらすだけではなく、肌に塗ることで浸透していき、血流に乗って全身へと働きかけます。
そんなエステらしいお仕事というのもあるのです。

お店にもよりますが、メンズエステと回春マッサージというのは、出張サービスというのもやっているところがあります。
男性の自宅へ直接行って、サービスをするというものです。
こういったサービスをやっているお店の場合、気分転換として使えるという考え方もできますよね。従来であれば出勤してから終わりまで店内に居ないといけないので気が滅入るというひともいますので、ほどよい刺激になるという考え方にもできます。
でも知り合いの家に行ってしまってこういったお店で働いているというのがバレるのは嫌だなというひとはNGにすることも可能ですよ。

さて、そんなエステ系のお仕事ですが、ここでこのお仕事を始めたいと考えている女の子に気を付けておきたいポイントを説明しておきたいと思います。
まず、エステ系のお仕事というのは「脱がない・舐めない・触らせない」という話をしたと思います。
男性は性的サービスよりも癒しを楽しみに来ているとも言いましたが、お店によっては、癒しよりも性的サービスに重きを置いたエステ系のお店があるという点も知っておいて欲しいのです。
というのは、そういったお店では基本的には問題はないものの、オプションでフェラや素股といったヘルス並みのサービスを提供しています。
もちろん服を脱いでオールヌードになったり男性客が責めたりできる所もあります。
こういったお店ではもちろん、それらオプションをNGとすることもできます。
なら問題ないと思いがちですが、そういったことができるのならと男性はオプションを頼もうとするひとが出てきます。よって、オプション対応が柔軟な女の子の方が人気がどうしても出てしまいます。
そのへんは難しい見極めです。なので、どうしてもライトなものでお仕事がしたい、妥協は嫌だというのなら最初からオプションでもそんなことをさせていないお店を選ぶというのが大事です。
また、とくにメンズエステについてですが、じつはこのメンズエステというのは一般的なマッサージ店というのもあります。
いわゆるヌキなし店というやつですね。風俗店はヌキあり店と言います。
ここを間違えないようにしないといけません。どちらもメンズエステとして営業をしているので、紛らわしく間違えやすいのですが、見極めるポイントとしては値段が有力ではあります。
やはり性的サービスのあるヌキあり店は、そのサービス分利用値段が割高になっていますし、お給料もやはり高めになっています。しかし、値段だけで判断するのもいけません。高級店と呼ばれるヌキなし店では、風俗なみに高い場合があるからです。
ではどこで判断すればいいのかというと、単純にホームページからの確認が安全です。 ヌキなし店であれば「当店では一切性的サービスは行っておりません」というような説明があるからです。
間違えて面接を取り付けてしまうとたいへんなので、あらかじめ確認はしっかりとやっておきましょうね。

ううん、難しいなと感じてしまった女の子も居るかもしれませんが、そんなひとも魅力を感じずにはいられないようなエステ系最大のメリットを最後にご紹介したいと思います。
このエステ系ではマッサージを使ったサービスをしますが、それはタイ古式マッサージなど本格的なものであったりします。
プレイにはその内容もそこそこに性的サービスに重点が行きますので影が薄いのですが、これらは立派な価値のあるマッサージであり、これをできるひとというのは、一般的に需要があるものです。
資格でも持っていれば、然るべきところであれば十分食べていくことが可能です。
エステ系のお店では、望むのであれば資格を取らせてくれます。

そう、実際に手に職をつけることができるのです。そして、じつは資格が取れるというのは数ある風俗の中でもこのエステ系だけなのです。
実際に風俗でバイトしてお金を貯めて、取った資格でお店を経営して成功しているひとというのもいらっしゃいます。
先の事を見据えて働けるというのは、嬉しい話ですよね。 どうせ働くのならその時間、将来のための時間として有効利用してみませんか?